「名古屋名物”なごやめし”って何?」

名古屋に旅行に来られる皆さんはどこを観光されますか?名古屋城、大須商店街、トヨタ博物館、ノリタケの森でしょうか。名古屋駅は便利でいろんな県にもアクセスは抜群ですね。伊勢神宮に行くにも飛騨高山に行くにも名古屋は中継地点かと思います。旅行の楽しみは観光でもありますが、なんと言ってもご当地グルメも楽しみの一つではないでしょうか。

さて、名古屋のご当地グルメは何があるかご存知ですか? ”名古屋名物なごやめし”の定番は”ひつまぶし” ”手羽先” ”味噌煮込みうどん”。これらの3つは”3大なごやめし“かと思います。昔ながらの製法を大事にしたお店から新たな手法でなごやめしをアレンジしたお店まで外食でなごやめしを存分に楽しめることと思います。

IMG_2998
そこで、なごやめしを食べる前に予備知識を入れておけば、もっと美味しくなごやめしを食べられるハズ……!

”なごやめし”の分類は大きく分けて3つ!

今回はなごやめしとは何かということで、なごやめしは大きく分けて3種類あります。

・きしめん、味噌煮込みうどんなどの麺類
・ひつまぶし、エビフライなどの魚介類
・味噌カツ、手羽先のような肉類

以上の3種類。また、デザートとして名古屋名物では、ういろう、小倉トースト、鬼まんじゅうのような甘味系も沢山のラインナップとしてあります。

”なごやめし”ならぬ、”新なごやめし”とは

なごやめしを一通り食べられた方、もっと踏み込んだなごやめしを食べてみたい方には”新なごやめし”がおすすめ。

名古屋の調味料やなごやめしをベースに地元食材をたっぷり使いお店独自で考えられたメニューで毎年いろんな新なごやめしが考案されています。新なごやめしのグランプリを決めるコンテストも開催されています。新なごやめしには皿台湾、冷やし煮込みうどんなど、どんどん新たなメニューが出ています。

家でもお手軽になごやめしを楽しめる方法

名古屋に観光に来て、お土産としてお家でもなごやめしを食べたい方におすすめなのが、なごやめしの本格レトルト。なごやめしの”どて煮”や”だし香る味噌煮込みつゆ”など。愛知県のこだわりの食材を使用し、本格的ななごやめしを食べることができます。

IMG_3014
また名古屋のスーパーに行くと”つけてみそかけてみそ”のようなかけるだけで即席なごやめしになるような調味料もあり、なごやめし初心者の方にも簡単に使っていただけます。

意外に知ってそうで知らない地元グルメのなごやめし。旅行で名古屋に来られる方、おうちでお手軽に本格的ななごやめしを楽しみたい方、参考にしていただけたら幸いです。




この記事を書いた人:大橋千珠
inst7 名古屋を拠点に活動するフードライター。3児の母でもあり、母親目線で名古屋の食卓を全国に発信。また、大手スーパーにて青果担当、名古屋市中央卸売市場にてレシピや食育担当した経験を持ち、その経験を活かし野菜ソムリエとしても活躍している。